CNS・R&DグループがAR技術をリードするVuforiaの記事を日本語で提供

2016/10/12(水)

株式会社シー・エヌ・エス(本社:東京都目黒区、代表取締役 加藤 渉、以下CNS)は、同社R&DグループのITツール開発事業の中核となるAR技術に採用するVuforia(米PTC社)
のWebサイト(https://developer.vuforia.com/)の記事を、『Vuforia資料庫』(http://www.cnsrd.jp/vuforia-library/)として日本語に翻訳して提供している。
日本国内でのAR創成期からAR技術を使ったITツール開発を行ってきた同社が、開発時における参考資料として英文から和訳した資料を、もっと多くの人々がAR技術について気軽に触れてもらえるツールとなればとの思いでWebサイトとして公開したもの。
更新は週1回程度で、できるだけ最新の記事から掲載していくようにされているため、9月に公開された最新のVuforia 6の記事はもちろん、これまでの主要な記事やプレスリリースまで、開発者だけではなく、AR・VR技術の導入を考える企業や担当者にとっても、非常に参考になる内容となっている。
また、シー・エヌ・エスが独自に作成した「用語集」では、AR・VRに関係する用語を中心に最新のITキーワードを解説している。
ただし、本サイトは、Vuforia Teamではなく株式会社シー・エヌ・エスがVuforia Teamの許可を得て掲載したもので、ARアプリ開発における参考資料として日本語に翻訳されたものであり、内容の正確性を保証するものではないため、正式内容についてはhttps://developer.vuforia.com/を参照されたい。
しかしながら、このサイトが日本語を使用する人々にとって、Vuforiaの優れたテクノロジーをより良く理解する助けとなることを意図して提供するものである。
サービスサイト
【本件に関するお問い合わせ】
会社名 株式会社シー・エヌ・エス
担当者 R&Dグループ 小野
TEL 080-7750-1203
Email cn_rd@cnsinc.jp

 

(Cole!Cole!管理人S)