YKKが開発中!「自動で開閉するファスナー」をテーマにした近未来が舞台のWebムービー「AUTO CAMPING」を公開~11月6日(月)より、公式サイトとYouTubeにて公開~

2017/11/6(月)
“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるYKKのブランデッド・コンテンツ
 YKK株式会社(本社:東京都千代田区神田和泉町1、 以下、 YKK)は、 企業ブランドおよび「ファスナー」を広く伝えていくための活動の一環として、 Webムービー「AUTO CAMPING」を制作いたしました。 YKKが開発中の「オートファスナー(自動で開閉するファスナー)」[作成者1] をテーマに、 とあるキャンプ場での家族の様子が描かれたこのムービーは、 YKKの 公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/user/YKKfastening )や、 スペシャルサイト(URL: http://www.ykkfastening.com/fasteningdays/ )にて、 11月6日(月)より公開されるほか、 YouTube上でコマーシャル映像として展開いたします。

YKK株式会社を中心とするYKKグループのファスニング事業では、 世界の事業エリアを6つのブロックに分け、 約70の国と地域で事業活動を行っています。 「Fasten」=留める・つなぐものを取り扱うファスニング事業においては、 創業以来80年以上にわたって、 ファスナー、 スナップ・ボタンなどのファスニング商品を、 徹底した品質管理と一貫生産システムによって世界中に提供してまいりました。
「オートファスナー」は2014年から2017年にかけて制作し、 合計再生回数2,600万回超えのショートアニメシリーズ「FASTENING DAYS」に近未来の製品として登場していましたが、 これをファスナーの世界トップブランドであるYKKが実際に開発。 この「オートファスナー」は、 スマートフォンを使うことで遠隔でファスナーの開閉操作をすることが可能です。 将来的には産業資材だけでなくアパレルでの利用など、 幅広い分野で活用されることを想定しています。 今回の「AUTO CAMPING」は、 YKKが現在開発中の「オートファスナー」をテーマに、 ファスニング事業のタグライン“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるべく制作しました。 少しだけ未来のとあるキャンプ場を訪れたある家族が、 「オートファスナー」を使うことで素敵な一夜を迎えるストーリーとなっています。
YKKは、 こうしたブランデッド・コンテンツを通して、 新たなものづくりに挑戦し続けている企業姿勢を表現しています。

【Webムービー 「AUTO CAMPING」概要】
タイトル :AUTO CAMPING
公式サイト: http://www.ykkfastening.com/fasteningdays/
監督:山口 直哉
公開日:2017年11月6日(月)
公開地域:全世界向け
尺:1分31秒

動画のあらすじ:
クリスマス間近、 とあるキャンプ場に車で訪れた家族。 お父さんが作ってくれた特製のおもちゃに夢中になって遊んでいるうちに、 つい女の子は居眠りをしてしまいます。 木の上に置かれたテントですやすや眠りについた女の子を見て、 お母さんが取り出したのはなぜかスマートフォン。 アプリのスイッチを押すと、 テントがひとりでに動き出して・・・。 ちょっと不思議でハートフルなクリスマスムービー、 ぜひごらんください!

【参考情報】
公式YouTubeチャンネルとスペシャルサイトにてショートアニメシリーズ「FASTENING DAYS」を公開しています。
公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/YKKfastening
公式サイト: http://www.ykkfastening.com/fd/

【YKK株式会社について】
YKK株式会社を中心とするYKKグループのファスニング事業(ファスナー、 スナップ・ボタンなど)では、 グローバル事業経営体制と世界6極による地域経営を基本とし、 現在世界約70の国と地域で事業を展開しています。

会 社 名:YKK株式会社
代表取締役社長:大谷 裕明

 

(PR Times配信)